大阪のライヴシーンをサポートするニュースサイト

まっすぐに、ただ熱く!JUNIOR BREATHのハイカロリーなステージング!【LiveReport20141103】|大阪のライヴシーンをサポートするニュースサイト

ロック
パンク
HR/HM
ハードコア
オルタナ/グランジ
ポップス
ライヴレポート
特集/ピックアップ
LIVE NEWS 新着30件









































まっすぐに、ただ熱く!JUNIOR BREATHのハイカロリーなステージング!【LiveReport20141103】

このエントリーをはてなブックマークに追加
まっすぐに、ただ熱く!JUNIOR BREATHのハイカロリーなステージング!




個人的な都合で、実に1年以上の時間があいて久々に見たJUNIOR BREATHのライヴ。
前任ドラマーカッキーの脱退を経て、若いメンバー、シューマッハ•ヨシアキ(from 性春Seekerz)が加入してはや半年。はじめて見る新体制のライヴがすごく楽しみであった。

そんな期待感を抱いたオープニングの曲はなんと「ベストスリー」。
CDと同じく「あちらに見えますのが~」のフレーズで始まったライヴ。ものすごく個人的であるが、JUNIOR BREATHで初めて聞いた出会いの曲がこの曲で、バンドを気に入って他の曲をいろいろ聴いてみたけど、やっぱり一番好きだといえるのが「ベストスリー」だった。

これはこのバンドがいいとか曲がいいとか人がいいとかそういう話ではなく、個人的なマッチングの感情なわけである。が、最初のフレーズを聞いた瞬間、たぶん「うおおお」なんて声を出して、近くにいた友人に「これ!俺好きって言ってたやつコレやで!」といってしまった。

自分のテンションの上がり方は恥ずかしながらも、こんな風に思わせるキラーチューンを持っているのバンドである。










JUNIOR BREATHというバンドを表現するときに、自他共に「ハイカロリーなライヴ」という言葉がしばしば出てくる。はじめてみるまではぴんとこなかったが、熱いそのステージングはたしかに言いえていると痛感。
ボーカルのホシヲはこの日もオープニングの「ベストスリー」で既にかなりの体力を搾り出してるように見えてるし、ベースのいずべい☆も頭を振り回したりのけぞって後ろに倒れたりもしてとにかくステージの上の熱量はすごかった。

そしてバンドメンバーとして新顔のシューマッハ•ヨシアキのドラムだが、若いがゆえといえるようなパワフルさと勢いがあった。(ライヴではよくわからないが)技術的にまだまだな部分があるかもしれないが、それを補うほどの勢いを感じた。かっこいいと思ったし個人的にはパワー・ドラマーが好きだし、”大きなヴルーヴ”を感じたので、半年後1年後がさらに楽しみとなった。



余談ではあるが、メンバーと話したことがあるもののだいぶ時間が空いて顔をあわせたこととなる。最近ではTwitterなどで写真をみたら時間が開いても会った感覚になったり、顔を合わせた事がなくても知っているような気になったりする。とはいえ、ホシヲさんもいずべい☆さんも覚えててくれて嬉しかったなあ。

■SETLIST
ベストスリー
エイトビートシックネス
ノートワ
水色と春
ロックンロール禁止令
ナントカマン
夜は短し


天王寺Fireloop


Amazon.co.jp : JUNIOR BREATH に関連する商品
  •  
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマークdel.icio.usnewsingTechnorati  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter
    情報提供フォーム
    こちらから、あなたのオススメ情報を教えてください!

     

    ▲AlReady Yours「Bring down」■公式サイト

    ▲武装衝突「ネクストジェネレーション」■公式サイト

    ▲Boiler陸亀 「12円」 ■公式サイト

    ▲8otto「uprising」■公式サイト

    PICK UP MOVIEs

    ▲コロボックルズ「ディスコード」■公式サイト

    サイト情報


    記事検索
    ライヴスケジュール
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ