大阪のライヴシーンをサポートするニュースサイト

ライヴラッシュのAlReady Yours、どんどん良くなるライヴパフォーマンスに魅了【LiveReport】|大阪のライヴシーンをサポートするニュースサイト

ロック
パンク
HR/HM
ハードコア
オルタナ/グランジ
ポップス
ライヴレポート
特集/ピックアップ
LIVE NEWS 新着30件









































ライヴラッシュのAlReady Yours、どんどん良くなるライヴパフォーマンスに魅了【LiveReport】

このエントリーをはてなブックマークに追加
ライヴラッシュのAlReady Yours、どんどん良くなるライヴパフォーマンスに魅了


AlReady Yoursのライヴが最近すごくいい。

当サイトでも定期的に紹介し、オススメしているAlReady Yours。バンドを知ったのはrumi加入前の約6年・7年前で、間が開いてた時期もあったが割りと見てきたつもりである。
その長い時間の中、最近とくにぐぐっと良くなってきている。

サポートに、元xeR0.SQUEE5E(ゼロ スクイーズ)のモリカワナオヒコ氏ががっつり参加しライヴメンバーとして固定されたのが今年の春~初夏にかけて。そこから劇的に成長してきている。

2014/10/24Pic


























この10月末からAlReady Yoursはライヴラッシュで、24日に元東京酒吐座のメンバーを要するCQ、元アインスフィアのYoshitsugu氏らが在籍するインストバンド青天の霹靂、31日にはTHE MADCAP LAUGHS/INSIDE MEとの競演を行った。普段のバンドの観客層とは若干違いがあるため、ある意味アウェーとも言えるような雰囲気ではあったが、そこでも堂々としたパフォーマンスを見せ、新曲や珍しいニッケルバックのカバー曲も披露していた。


2014/10/31Pic










その大きな2ステージを経て登場したイベント生前葬のステージ。この日も打首獄門同好会、385、ELECTRIC EEL SHOCKらという実力派バンドとの競演でも堂々として見せた。

最近のライヴが良いと感じるのは、メンバーから感じる余裕と、楽しんでいるという感じが非常に良い。余裕とは手を抜くということなどではなく、広い視野をもってライヴができているということ。そしてその余裕があるからなのか、ライヴをまずメンバー自身が楽しめているということ。
Vo&Gtキャサリンに笑顔が増え、Ba rumiの「いえーい」というようなMCや、演奏中のアクションなどが特にそれを物語っている。







音楽的にもモリカワナオヒコ氏の参加により、バンド本来の持っていたロックの荒さはそのまま、まとまりが良くて土台がぐっと引き上げられた。

そんなAlReady Yoursのライヴは悪いわけがない。楽しめないわけがない。







さらにこの生前葬のライヴでは、個人的に一番大好きな「turn back」を聞くことができた。前任ギタリスト、ジェンの音が最高に好きすぎてたまらなくて、たぶん最初はこの曲があったからバンドに惚れたんだと思えるという曲。それがモリカワナオヒコ氏になってからほぼやらなくなり久しい。また、別のサポートメンバーの時では、明らかにジェンのほうがよかったので少し残念だったことも。
今回はさすがモリカワ”リーダー”ナオヒコ、最高の音とプレイで「turn back」を聞かせてくれた。







関西のシーンではAlReady Yoursのようなグランジバンドはあまり目立つ事もないが、「かっこいい音楽、ここにあります!」と声を大にしていいたい。

AlReady Yoursの次回のライヴはアメ村で行われるサーキットイベントへの参加が決定している。(会場は現在まだ未定?)
そして11月29日には、相思相愛のミュージシャン、スーパードラマーYANA氏在籍のNACANOとの競演が決定している。

さらにその先には現在のラインナップになって新たな再スタートを切るための音源リリースも控えている。


Socore Factory


Amazon.co.jp : AlReady Yours に関連する商品
  •  
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマークdel.icio.usnewsingTechnorati  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter
    情報提供フォーム
    こちらから、あなたのオススメ情報を教えてください!

     

    ▲AlReady Yours「Bring down」■公式サイト

    ▲武装衝突「ネクストジェネレーション」■公式サイト

    ▲Boiler陸亀 「12円」 ■公式サイト

    ▲8otto「uprising」■公式サイト

    PICK UP MOVIEs

    ▲コロボックルズ「ディスコード」■公式サイト

    サイト情報


    記事検索
    ライヴスケジュール
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ