大阪のライヴシーンをサポートするニュースサイト

奇跡の下克上!?流血ブリザードがまさかのメインステージへ!カミコベ最高!ロティカ・PJJ・RADIOTS・セクマシ!|大阪のライヴシーンをサポートするニュースサイト

ロック
パンク
HR/HM
ハードコア
オルタナ/グランジ
ポップス
ライヴレポート
特集/ピックアップ
LIVE NEWS 新着30件









































奇跡の下克上!?流血ブリザードがまさかのメインステージへ!カミコベ最高!ロティカ・PJJ・RADIOTS・セクマシ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
奇跡の下克上!?流血ブリザードがまさかのメインステージへ!カミコベ最高!ロティカ・PJJ・RADIOTS・セクマシ!


2005年から前身となるGOING KOBEが2010年に「COMIN'KOBE」と改名され継続している日本最大級のチャリティーイベントが開催された。
全17ステージ、150ちかい出演者というとても豪華なイベントとなった。

今回のトピックスはなんといっても補欠枠の流血ブリザード。
補欠枠とは「*COMIN'KOBE の出演者の中で急遽出演出来なくなったバンドがいた場合、補欠バンドが出演を致します。なお当日は補欠ベンチで待機しておりますが欠員が出なかった場合は出演致しませんのでご了承下さい。」という枠で、(半分冗談だと思うが)運営側が「出したくないバンド」という扱いだった。

だがしかし、前日になりメインステージ出演予定だったcoldrainのMasato(Vo)がインフルエンザによりキャンセルとなり、まさかのメインステージに出演することとなった!
会場に向かう電車の中でもあちらこちらから「流血」という言葉が聞こえてきていた。良くも悪くも今回のカミコベの中で大きな大きな話題になったことは間違いない。

----------------------

■ニューロティカ


最近またよくみているニューロティカ。演奏が始まりあっちゃんが登場してビックリ、映像でしかみたことがない「でっかいあっちゃん」で登場。

二人ぐらい肩車してるのか、5mぐらいの大きさで登場した。Youtubeなどでどこかのフェスでもやったことがあるのを見たことがあるが、生でみるのは初めて。しかしあきらかにおかしい演出なのに、割と自然に見えてしまうこの不思議。「気持ちいっぱいビンビンビン」ではいつもより何メートルも高い場所でタオルを振り回してすごく楽しかった。あっちゃんとカタルさんがステージ狭しと駆け回るロックンロールクレイジーランや、各世代によびかけ、最後はあっちゃんが一人おじさんということでオチをつける、”30年歌ってます”というDRINKIN'BOYS、そしてダイブ・モッシュが激しくなる絶ピンというセット。

絶ピンの時に毎回やる「ニューロティカコール」で、手をあげたときにステージにバババッと何人か登場した。
Gt閉じ込めを除く流血ブリザードの4人と、すこやか倶楽部(セックスマシーン)のモーリーが登場していっしょにニューロティカコール。

そして曲に戻ってユダ様とミリーバイソンが特に前に出てサビで大きく手を動かし踊っていた(絶対絶命のピンチに尻尾を高く上げろには、サビでパラパラのような振り付けがある)。なんというか、あのフルメイクの状態でややしかめっ面のユダ様、ニッカーと笑顔のミリーバイソンがロボットダンスのようにシャカシャカ踊ってる姿は超レアで可愛かった!ニューロティカのファンの多くはおそらく流血ブリザードを知ってるとは思うが、特に知らない人たちに見て欲しい一場面だった!
最後の「ロックンロール」「最高!」「ニューロティカ」「最高!」という掛け合いも全力でこぶしをあげ、笑顔で去っていった。流血ブリザードベースの羅将神八幡太朗 陽は昔からニューロティカのことが好きだったこともあって、これだけの大舞台で一緒にステージではしゃげてよかったね!という親心的な気持ちにもなった。

ただでさえ楽しいニューロティカのステージが最後の最後でぐっと盛り上がってすごく楽しかった。

気持ちいっぱいビンビンビン
ロックンロールクレイジーラン
DRINKIN' BOYS
絶体絶命のピンチに尻尾を高く上げろ



■プラズマJAP JET

神戸期待の新星ロックバンド、プラズマJAP JET。ギターにモルヒネコの高井氏が加入してしばらく経つ。
久しぶりに見たが地元はもちろん精力的に関東でもライヴを行っているだけにクオリティがぐっとあがっていた。若いのにスモーキーでブルージーな高井氏のギターがとても気持ちよくROLAND Stageに響き渡っていた。

■流血ブリザード

まさかまさかのメインステージに登場した流血ブリザード。やはり他のメインステージのバンドよりかはお客は少なかったが、(大人の事情のせいか)物を投げない、脱がない、汚さない、、、といういつもの流血らしくないパフォーマンスだった。が。それだけにストイックなライヴパフォーマンスとなり、おそらく今まで流血ブリザードを見てきた中で一番よかったライヴだったと思う。


最初始まるときに規制がかかっていたおかげで中に入れず仕方なしにスタンドから見た。(出入り口が混雑している理由での規制)ユダ様が出てくる前の演奏の時を上から見て、アリーナに移動するときは遠めからステージを見ながら徐々に徐々にメンバーの姿が見えるぐらいまで近づいて…。意図しない移動になったわけだが、どこかドキュメント的な雰囲気に陥ってしまったようだ。

ライヴは前述のとおり、音楽のパフォーマンスで勝負。そしてユダ様は何度もダイブをして、後ろのほうまで運ばれては前に戻っていった。堂々としてあくまで「自分たちらしい」ステージだった。



個人的な話になる。自分が10年ほど前に通っていた某パンクショップにまだ流血ブリザード結成前のユダも来ていて、店長が「さっきのヤツ、まだ若いのにハードコアとか好きで。何かしたいけどでもどうしていいか分からんって。なんか紹介できるやつおったら教えたげてや」と言われていた。(直接会話をしていないし、ユダ様とは残念ながら友人というわけでもない…) その後お笑いグループとして出発し、バンド形態になり、ミリー・バイソンとともに暴れるもドラムが固定せずいろんな人にサポートされ…そういう時期を経て毒兄の加入、閉じ込め氏の加入でクオリティも上がり、ほんといいバンドになっていったと思う。一方的に見ていただけだし、特に親身になって応援していたとはいえないが、(ほんとに「知ってた」だけだが)知っている連中が頑張って、タナボタとはいえこの大ステージのチャンスをつかんで、そして堂々とパフォーマンスをしている姿に感極まった。



本人たちはこういうことを言われたくないかもしれないが、本当にこの日一番「感動した!」

ラストは大会場でミリー・バイソンがジョンライドンの名言「だまされた気分はどうだい」と吐き捨ててステージを去った。

この日はセックスマシーンモーリーとのトークイベント、ニューロティカに乱入、そして大番狂わせのメインステージ出演、そしてこの後は見れていないがアイドル(?)とかと競演していたらしい。間違いなく今日の一番は流血ブリザードだろ!!!!!!!!!

■RADIOTS

個人的に元々この日一番楽しみにしていたRADIOTS。先日の新神楽ワンマンは見れなかったものの、SAKAI MEETINGでは最高の熱狂をくれたし、一言で結論を言うならとにかくアツかった!!
くしくも堺ミーティングと似たようなステージへの出演でなんだか不思議な気がした。
一番楽しみにしてたけど残念なのは音が少し小さかったこと。バンドの熱量やオーラはバシバシくるのにモニターからの音量はちょっと寂しかった。残念ながら前半はノれなかったが、YOSHIYAさんの会場全体を愛している雰囲気に呑まれ、音量がどうとか関係なく五感で楽しむという雰囲気になって、周りのファンも含めて一つの塊になった気がした。
自分は飛ばなかったが、そりゃ飛ぶよ。そりゃ抑えられないよ。歳を重ねるごとにかっこよくなるYOSHIYAさんはじめ、RADIOTSほんまにカッコいい!カッコいい!カッコいい。これしか感想がでてこない。何度めがねと帽子が飛んだことか。

RADIOTSは6月に神戸で自主企画を行い、ゲストに大阪からSPREADが出演する。すごく楽しみだ。

■すこやか倶楽部(セックスマシーン)

出番前に反対側でやっていたKEN YOKOYAMAのステージに敬意を表するかのような、ふざけているのかわからないような感じだったが、準備する時からメンバーが整列して笑いを誘っていた。

出番がきて、いつもどおりBON JOVIにのって登場。しょっぱなから「すこやか倶楽部なんてバンドは存在しねええ!!!!!」とシャウト。割と長めの前置きから何百人、何千人のお客さんをさし、モーリーは「おまえらはゲストボーカルだ!!!!」と絶叫。そこから「歌詞はWowというだけだ!」といって始まった「君を失ってWow」
普段のライヴハウスでもモーリーは自由だが、この日はほんと突き抜けて数千人のゲストボーカルと、ステージを背にして「WoW!!!!!!!!」とカメラに向かいシャウトした。普通に考えると客がステージに背中をむけてボーカルと叫ぶというなんだかよくわからない光景だがこれもフェスだからできる楽しみ方なのかな?

そして新曲だから誰も分からないが、置き去りにするのもかまわずに楽しそうに歌うモーリー。喋りすぎて曲数は少なかったものの、さすがだなあというステージだった。

君を失ってWow
新曲
頭のよくなるラブソング



とにかく!!
カミングコーベ、本当に楽しかった。
終わって駅に向かう遅い時間、雨の中ずっと頑張ってたボランティアスタッフの人たち本当にお疲れ様。音楽とかフェス好きだからボランティアやってるんだろうけど、ほとんどの人はライヴをみずに会場をサポートしていた。

募金はしたものの、それでも違う子から「募金お願いします!」と声をかけられ、過ぎ去るのが辛かった…来年以降は同じ額でも小分けにしていかないといけないかもしれない…。

運営もボランティアスタッフも出演者も一緒に遊んでくれたみなさんも本当にありがとう。感謝の一日となりました。


アーティスト順 A→Z)
■LIVE DAM Stage

アルカラ
coldrain
EGG BRAIN
ガガガSP
HEY-SMITH
かりゆし58
KEN YOKOYAMA
キュウソネコカミ
円 広志
ROTTENGRAFFTY

●補欠枠
流血ブリザード

■SmartDAM Stage

GRAND COLOR STONE
KEYTALK
Moccobond
ニューロティカ
SABOTEN
SLANG
すこやか倶楽部
UNCHAIN
UNLIMITS

■ROLAND Stage

DAMAGE
快進のICHIGEKI
巨乳まんだら王国
Orca Shore
プラズマJAP JET
プププランド
RADIOTS
THE 天国カー
つしまみれ
VAGINERS
夜行性のドビュッシーズ
夜の本気ダンス

■ESP 10th Stage

a flood of circle
Crossfaith
愛はズボーン
KNOCK OUT MONKEY
MY FIRST STORY
MONOBRIGHT (仮)
PAN (仮)
四星球 (仮)
SECRET7LINE
SHANK
THE STARBEMS

■BASS ON TOP Stage

bradshaw
COUNTRY YARD
fade
フレデリック
ポタリ
ratta
SHISHAMO
THE BOSSS
THE 冠

■ESP RED Stage

BLUE ENCOUNT
ドラマチックアラスカ
撃鉄
LOST IN TIME
N'夙川BOYS
踊ってばかりの国
サード
打首獄門同好会
WAR-ED

■ESP BLACK Stage

Droog
GEZAN
ircle
もるつオーケストラ
MAMADRIVE
MELLOWSHiP
オワリカラ
QOOLAND
tsumugi

■KissFM Stage

BUZZ THE BEARS
ESPゴスペルクワイヤーズ
GOING UNDER GROUND
グッドモーニングアメリカ
GOOD4NOTHING
ひめキュンフルーツ缶
SHOGO (from 175R)
太陽族
THE イナズマ戦隊

ワタナベフラワー

■SRC Stage

AIR SWELL
HAPPY
韻シスト
にこいち
NUBO
レトロ本舗
サクラメリーメン
SUNSET BUS

■VISUAL ARTS Stage

荒川ケンタウロス
FABLED NUMBER
innocent
シナリオアート
清水あつし
SUPER BEAVER
THE SKIPPERS
04 Limited Sazabys

■Kitchen Stage

Dizzy Sunfist
FIVE NEW OLD
ジラフポット
JAWEYE
KIDS
KiNGONS
REDJETS
SMASH UP
ユビキタス
ビレッジマンズストア

■246 Stage

Axis
Brave Back
ココロオークション
DOROTHY
フィッシュライフ
G∀LMET
ゴールデンローファーズ
iTuca
響心SoundsorChestrA
My Hair is Bad
POT
リアルグルーヴ
UK BAND






パフォーマンスエリア

フクザワ
SOMECITY
大阪籠球会
デウソン神戸


太陽の風 Stage

クリトリック・リス
CUma
deneb
藤本友己(ex.THE BOKERUKA BOKERUKA)
ほりゆうじ
Justin Bacon
宮城裕次
日食なつこ
リバーシブル吉岡
たゆたう。
山下かりん


ミント神戸Stage

UNCHAIN
ひめキュンフルーツ缶
アカシアオルケスタ
ZILcoNIA
ニューポップスオーケストラ

SOGO Stage

海北大輔(LOST IN TIME)
KEYTALK
ワタナベフラワー
花男(from 太陽族)





Amazon.co.jp : 流血ブリザード に関連する商品
  •  
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマークdel.icio.usnewsingTechnorati  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter
    情報提供フォーム
    こちらから、あなたのオススメ情報を教えてください!

     

    ▲AlReady Yours「Bring down」■公式サイト

    ▲武装衝突「ネクストジェネレーション」■公式サイト

    ▲Boiler陸亀 「12円」 ■公式サイト

    ▲8otto「uprising」■公式サイト

    PICK UP MOVIEs

    ▲コロボックルズ「ディスコード」■公式サイト

    サイト情報


    記事検索
    ライヴスケジュール
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ