大阪のライヴシーンをサポートするニュースサイト

異色のギャルバンナイト?浮世歌謡バンド水色赤の初の大阪ライヴ【LiveReport140405】|大阪のライヴシーンをサポートするニュースサイト

ロック
パンク
HR/HM
ハードコア
オルタナ/グランジ
ポップス
ライヴレポート
特集/ピックアップ
LIVE NEWS 新着30件









































異色のギャルバンナイト?浮世歌謡バンド水色赤の初の大阪ライヴ【LiveReport140405】

このエントリーをはてなブックマークに追加
異色のギャルバンナイト?浮世歌謡バンド水色赤の初の大阪ライヴ【LiveReport140405】



岡山の浮世歌謡バンド、水色赤が初の大阪でのライヴを難波ベアーズで行った。





親交の深い阿弥陀、最近注目株のヒミツノミヤコ、最近レコ発ライヴを同じ難波ベアーズで行ったひのきのぼうと、確かに女性メンバーが多い面子ではあったものの、、、銘打たれたイベント名は「BEARS 27th Anniversary ~ギャルバン☆ナイト!~」。しかし、一般的な「ギャルバン」という言葉の雰囲気とはどこか一線を画していた、、、が面白かった。



4/5(sat)
BEARS 27th Anniversary ~ギャルバン☆ナイト!~
ヒミツノミヤコ/ 阿弥陀/水色赤(from 岡山)/ひのきのぼう/




ステージには筆で書かれた垂れ幕(?)が用意されている。しばらくしてわかったが、これはセットリストの楽曲がかかれていた。
ありそうでない演出だ。筆の感じもバンドの世界観にあっててすごくよかった。







淡々と楽曲をプレイして展開するライヴ。最初、ギターの墓場ジュリアスの音が若干大きく歌が聞こえにくかったが、徐々にバランスがとれてきた。「浮世歌謡」という肩書きをつけているだけに、楽曲は昭和というか明治というか、寺山修司などに代表される昔のサブカルのようなイメージ。
3人がそれぞれほとんど動かずに演奏をしているにもかかわらず、演劇を見ているような気分になる。

クリーントーン中心のギタープレイだが、時々なかなかエグい音でカウンターソロを入れてくる墓場ジュリアスはやっぱりガレージパンク畑の人だなと思う一面もあったり、シンプルな中に「おっ」と思わせるプレイを見せた。

MCは一切無し。ただ、MCの変わりにテレコに録音されたコメントが流された。

昔の政見放送をパンクバンドが引用するような、あえて悪い音質でノイズが入りまくりな中、本日難波ベアーズへのコメントを流した。







途中大きくベースの未散が倒れこむ勢いのアクションを起こし、墓場ジュリアスもそれに答える。ステージングの静と動があってなかなか面白い!





浮世歌謡バンド「水色赤」が気になる方はぜひ公式サイトとYoutube(試聴)をチェックしていただきたい。

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=mizuiroaka


Amazon.co.jp : 浮世 に関連する商品
  •  
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマークdel.icio.usnewsingTechnorati  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter
    情報提供フォーム
    こちらから、あなたのオススメ情報を教えてください!

     

    ▲AlReady Yours「Bring down」■公式サイト

    ▲武装衝突「ネクストジェネレーション」■公式サイト

    ▲Boiler陸亀 「12円」 ■公式サイト

    ▲8otto「uprising」■公式サイト

    PICK UP MOVIEs

    ▲コロボックルズ「ディスコード」■公式サイト

    サイト情報


    記事検索
    ライヴスケジュール
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ