大阪のライヴシーンをサポートするニュースサイト

【Who The Bitchレコ発ツアー】みるきーうぇい、ecosystem、Yellow Studs【LiveReport】|大阪のライヴシーンをサポートするニュースサイト

ロック
パンク
HR/HM
ハードコア
オルタナ/グランジ
ポップス
ライヴレポート
特集/ピックアップ
LIVE NEWS 新着30件









































【Who The Bitchレコ発ツアー】みるきーうぇい、ecosystem、Yellow Studs【LiveReport】

このエントリーをはてなブックマークに追加
【Who The Bitchレコ発ツアー】みるきーうぇい、ecosystem、Yellow Studs【LiveReport】


5バンド出演するイベントで5バンドとも好きなイベントってそうそうあるだろうか?ほかにも楽しそうなイベントが各地で行われていたが、セカンドラインを選んだ。
会場の前まで来た時からすでにこの日のとりこだ。イベント主催のWho the Bitchのドでかいフラッグがセカンドラインの壁に張り出されていた。これだけでテンションがあがるってもんだ。

■みるきーうぇい


まずトップバッターは大阪の若手バンドみるきーうぇい。去年にミニアルバムをリリースし、わりとタフなスケジュールでツアーを回って各地で評価をえているものの、今日の面子の中では「若手」になるだろう。

そのせいか、少しVo&Gtのイジュウインカオリは少し力が入っていたように思う。それは悪い硬さではなくて、ほかのメジャークラスのバンドにすらくってかかろうという気合がかいまみえた。見た目はかわいらしい少女のようなのに、男以上の芯の強さを感じた。


たった4曲のパフォーマンスだが、全力で搾り出したステージングに拍手。

個人的にはDrたからのプレイがものすごく好き。うまい人はほかにいくらでもいるが、どこか「大きな」そのプレイは見ていて笑顔になる。

マイクはないもののよく歌い、ブレイクしてからの曲中でのスティックによるカウント、さらにはクルッとスティックをまわしてシンバルを叩く場面など、何故か魅せられる。


十代とエレキ
カセットテープとカッターナイフ
本と花と血液
新曲(?)


■ecosystem


続いては初見のecosystem。デビューシングルがいきなりTVアニメ銀魂のタイアップを取ったことでも話題になり、ずっとライヴが見たかったバンド。少し前に体調の問題でメンバーが脱退したが、バンド内の不調のようなものはまったく見えず、堂々としたパフォーマンスを魅せてもらった。


ダンサブルなナンバーでライヴはスタート。
Vo&Gtの壷坂恵、Gt&Synの荒井要、Ba後藤葉子、3人とも足元にはかなりの量のエフェクターが並び、奥行きのある鮮やかなプレイが印象的だった。

中でも荒井は顔もギターも表情豊かにプレイをし、観客を楽しませた。

疾走感と浮遊感が気持ちよく混在する「UFO倶楽部」がとくに聞いてて楽しく心地よかった!



特に歌声はCDで聞いていた以上にハリがあり太さを感じた。てっきりCD中心のバンドかと思ったが全然違い、十分なライヴバンドだった。時々ふっとよぎったのは、浜田麻里や寺田恵子(SHOW-YA)のような80年代のハードロックヴォーカリストをほうふつする場面もあった。


ライヴの流れから、てっきりやらないものだと思っていた銀魂タイアップ曲「ジレンマ」が一番最後にタイトルコールもなくプレイされた。イントロのあのカッティングで一気にヒートアップ。

期待値が本日のライヴの中で一番高かっただけに、予想通りの(良い)ライヴだった。メカラウロコというものはなかったが、思っていたより骨のある音楽だったり、器用だったりで、CDではわからない魅力を沢山みつけた。また、次も絶対行きたい。


■Yellow Studs

そしてメインの前に最初に注目をぐっと集めたのはYellow Studs。この数日前にCM「KIRIN キリン 氷結ストロング(松田翔太)」の曲としてTVでバンバンかかるようになっていた。この表現をファンの方が好むかどうかは分からないが、ミッシェルガンエレファント チバ氏のようなシブみのあるザラついた男くさいボーカルはほんと魅力的。
ライヴの前半はピアノを弾きながらのステージングで、前半は淡々と展開。ただ、メンバーが定位置でたって演奏をしているだけなのに、なぜこれだけかっこいいんだろう。ジャジーでブルース色のあるロック、かっこいい!
相当な発汗量でライヴが進み、後半はVo&Pの野村太一がハンドマイクでセンターに立ち、畳み掛ける楽曲を披露。最後のMCからの流れは「他でやって好評だったやつを」として前述の氷結のタイアップ曲をプレイ。短かったが一瞬で会場のテンションが上がりまくった!!
いやあ、こりゃかっこいい。ほんとかっこいい。この日は女性ヴォーカルが中心なので、正統派ロックバンドが異色ではあったものの、非常に楽しめた。

さえずり
訳わかんねえ
言葉にならない

竹とんぼ
ライヴハウス
PIPI
バード


LIVE SQUARE 2nd LINE


Amazon.co.jp : ecosystem に関連する商品
  •  
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマークdel.icio.usnewsingTechnorati  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter
    情報提供フォーム
    こちらから、あなたのオススメ情報を教えてください!

     

    ▲AlReady Yours「Bring down」■公式サイト

    ▲武装衝突「ネクストジェネレーション」■公式サイト

    ▲Boiler陸亀 「12円」 ■公式サイト

    ▲8otto「uprising」■公式サイト

    PICK UP MOVIEs

    ▲コロボックルズ「ディスコード」■公式サイト

    サイト情報


    記事検索
    ライヴスケジュール
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ