大阪のライヴシーンをサポートするニュースサイト

Dr.Snaxxのパーティーイベント!Pangeaをぐっちゃぐちゃにかき回した「TOO TOUGH TO DIE」!【LiveReport140221】|大阪のライヴシーンをサポートするニュースサイト

ロック
パンク
HR/HM
ハードコア
オルタナ/グランジ
ポップス
ライヴレポート
特集/ピックアップ
LIVE NEWS 新着30件









































Dr.Snaxxのパーティーイベント!Pangeaをぐっちゃぐちゃにかき回した「TOO TOUGH TO DIE」!【LiveReport140221】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Dr.Snaxxのパーティーイベント!Pangeaをぐっちゃぐちゃにかき回した「TOO TOUGH TO DIE」!【LiveReport140221】




Dr.Snaxxとジャカランタンによる共同企画、「TOO TOUGH TO DIE」が心斎橋パンゲアで行われた。この日は平日ということではあったが、その割には結構人が入っていたと思う。そして、平日にもかかわらず集まった人たちはバンドメンバーを含めて本当にミュージックフリークスなんだなという風に思った。



そう、この日出演していたバンドのライヴは(最初のほうは見れなかったが)音楽とかライヴが好きな人はジャンル関係なく凄く楽しめるんじゃないかなと思った。パンクがすき、ハードコアがすき、ポップなのがすき…そんなのは関係なく。



2014年 2月 21日(金曜日)
Dr.snaxx / ジャカランタン / たかぎしゆかカルテット / monochrome chocolate / WONDERLAND BACKPACKER
food : GEAR'S KITCHEN
shop : TOYZPET



Dr.Snaxxはもち曲のほとんどが1-2分のスラッシュ色のあるファスト・パンクバンド。曲が勢いよく始まったらすぐに駆け抜ける。爽快さがあるその楽曲は、曲を知っていようといまいと、バンドを知ってるとか知らないとかそういうのは関係なく全部ひっくるめて楽しませてくれる。自分も始めて知ったその日からその魅力にノックアウトされた一人である。





破天荒なことも一回のライヴで沢山あり、今回のライヴでも前半でいきなりGt&VoのGessyがフロアに下りてきて、パンゲアのフロアで所狭しと動き回りギターをかき鳴らす。普段は人当たりの良いDrオハラはドラムを叩いてるときは迫力満点でドラムとケンカしたり殴りかかってきそうな迫力でプレイをする。眼鏡の印象もあるので少しインテリなデザイナー風に見えるBa NISIもテンションがあがりキレたらかなりパンクなパフォーマンスをする。この日は最後らへんの曲で、ベースの音が一瞬でなくなったが、セッティングをみなおすよりも先にマイクを両手でつかんで叫びだしたり。彼らのキラーチューンのひとつである「フーリガン」という曲ではGessyはマイクスタンドをフロアにむけて置いたり、何故かアンコールではオハラはライドシンバルをステージ最前にもってきたりとか。最後には観客をステージにあげ10人以上の人間がステージ上に居て、Gessyはまたまたフロアでギターを弾き、プレイしながらカレーを食べるという場面もみれた。







今回のレポは言葉でうんぬん語るよりも、その楽しさと迫力とむちゃくちゃさを画像で届けたい。




































▲オハラ「(プロレスポーズで)よっしゃ!」




心斎橋Pangea


Amazon.co.jp : に関連する商品
  •  
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマークdel.icio.usnewsingTechnorati  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter
    情報提供フォーム
    こちらから、あなたのオススメ情報を教えてください!

     

    ▲AlReady Yours「Bring down」■公式サイト

    ▲武装衝突「ネクストジェネレーション」■公式サイト

    ▲Boiler陸亀 「12円」 ■公式サイト

    ▲8otto「uprising」■公式サイト

    PICK UP MOVIEs

    ▲コロボックルズ「ディスコード」■公式サイト

    サイト情報


    記事検索
    ライヴスケジュール
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ