大阪のライヴシーンをサポートするニュースサイト

【LiveReport】ステージから溢れる光、スパンコール五番街の華々しいステージ|大阪のライヴシーンをサポートするニュースサイト

ロック
パンク
HR/HM
ハードコア
オルタナ/グランジ
ポップス
ライヴレポート
特集/ピックアップ
LIVE NEWS 新着30件









































【LiveReport】ステージから溢れる光、スパンコール五番街の華々しいステージ

このエントリーをはてなブックマークに追加
ステージから溢れる光、スパンコール五番街の華々しいステージ


個人的には半年以上ぶりのスパンコール五番街。
このバンドは自分がいつも見ているバンドとは少しテイストが違い、気取っていてそれがサマになる不思議な雰囲気をもったバンド。

オシャレなSEとミシェルが前に出るインストからライヴはスタート。

約1年ぐらい前から徐々に音楽性がかわり、最初見たときはポップなサーフロックバンドというイメージだったがどんどんソリッドなロックになってきた。これがとてもカッコイイ。
凄く魅力的でカリスマ性のあるカオリのヴォーカルの後ろで動きまくるミシェルのギター。ガッチリ土台を固めるリズム隊とバランスが凄くいい。
特に縦に長い戦国大統領だから「右見て、左も見て」という事がなく、視界にいい感じに収まるのですごく楽しい。

初見から「めちゃくちゃうまいな」と圧倒されたミシェルのギターだが、音作りが変わったのか空間系が強化されたように感じた。テクニカルでインテリ性を感じる反面、ロックの衝動に突き動かされる馬鹿なギタリスト。サイコーにカッコイイ!!!
スキあらば前に前にでてこようとしてくるギタリストで、途中でフロアへ転落⇒オーディエンスに運ばれるなんて場面も。楽しませてくれる人だ。


ヴォーカルギターのカオリの迫力もまた素晴らしかった。扇子を持って登場するシーン、衣装の裾を翻してステップを踏むシーン、ギターをかきむしるシーン、、どれも絵になる。
定番になりつつあるラスト2曲は本当に一度見る価値あり!メロディと楽曲と声と歌、全てがバランス良く交じり合って、ステージ上から華々しく心地よい光や風が溢れ出すような気分にさせられる。
こう書くと語弊があるかもしれないが、カオリは「大阪の椎名林檎」と呼べるべき人なんじゃないかと感じた。表面的な声質や巻き舌もそうだが、もっと深い「表現力」や「オーラ」がそう思わせた。椎名林檎や東京事変が好きだった人は一度ライヴを見て欲しいと思う。あんなにかっこいい椎名林檎と同じぐらいかっこいい人が今ライヴハウスで見れる!と、そうオススメできる。


スパンコール五番街は戦国大統領や天王寺Fireloopなどを中心に活動中。
メンバーの出身県でもある福井のライヴハウスやバンドとも親交があるため時々福井にも遠征したりしている。現在少し難航しているらしいがレコーディング中で、近々新しい音源(現在ライヴで演奏しているであろう楽曲たち)が発表されるとのこと。
今の時点では公式サイトに以降のスケジュールは掲載されていないが、本当にいいバンドなので是非ともチェックしていただきたい。

公式サイト


緑橋戦国大統領


Amazon.co.jp : スパンコール五番街 に関連する商品
  •  
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマークdel.icio.usnewsingTechnorati  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter
    情報提供フォーム
    こちらから、あなたのオススメ情報を教えてください!

     

    ▲AlReady Yours「Bring down」■公式サイト

    ▲武装衝突「ネクストジェネレーション」■公式サイト

    ▲Boiler陸亀 「12円」 ■公式サイト

    ▲8otto「uprising」■公式サイト

    PICK UP MOVIEs

    ▲コロボックルズ「ディスコード」■公式サイト

    サイト情報


    記事検索
    ライヴスケジュール
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ