大阪のライヴシーンをサポートするニュースサイト
2018年08月18日土曜日

大阪のライヴシーンをサポートするニュースサイト|ヘルズ・キッチン

ロック
パンク
HR/HM
ハードコア
オルタナ/グランジ
ポップス
ライヴレポート
特集/ピックアップ
LIVE NEWS 新着30件









































このサイトについて/関西音楽シーンへの想い

このサイトについて

このエントリーをはてなブックマークに追加
■Since 2013/01/01
 まだまだ色々機能を付け足したかったのですが、
 キリがよかったので元旦の夜から公開しました。
■運営者:DAI-SUKE hakui
 大阪 堺市在住、1978年うまれ。
 普通のWEB系サラリーマンで音楽が大好き。ライヴが好き。
 daisuke.hakui@gmail.com

■このサイトについて
 個人が運営しています。

■ニュース掲載/削除/修正希望について
 イベント・ライヴの開催地が関西、バンドの出身地が関西…
 というように”関西”であることを基準に考えています。
 全国どころか世界中全ての音楽を愛していますが、
 今は手に負えないので敢えて限定しています。
 いつか関東版・全国版もできたらいいなあなんて思ってます。

 掲載希望のバンドマン、ファンの方、ライヴハウスの方など
 情報をいただけると幸いです。
情報提供フォーム

 バンドの支援をしたいという気持ちで運営しています。
 しかし、もしご迷惑をおかけする表現や記事そのものがあれば
 ご連絡いただけますと可能な限り迅速に対応させていただきます。
 その際は申し訳ありませんがバンドとの関係なども
 明記いただきたいです。
 ※場合により対応しかねる場合もあります。ご了承下さい。



サイト立ち上げまでの想い

昔バンドをやってたこともあり、高校時代からライヴハウスに遊びにいきまくってました。(主にアメ村界隈。)

特に2005年前後はインディーズパンクシーンも盛り上がりすごく楽しくて、「とにかくライヴハウスに行けば仲間がいる、楽しい時間が過ごせる」という思いで仕事が終わってからライヴハウスに行って...っていう生活をしてました。

でも、ここ数年、ライヴハウスに来る若い世代が少なくなって、バンドも結婚やら仕事やらで解散・引退してったりして寂しい気持ちでいっぱい。ボカロとかの流行で、ライヴハウスで聞くと楽しいような音楽のリスナーも減ってる気がしています。

それは時代の流れで仕方のないこと。…しかしそれでも今でも頑張って活動してるバンドをどうにか支援したい! また「ライヴハウスが楽しい場所!」って思えるような時代が来て欲しい!
そう思ってサイトを立ち上げました。

■好きなバンドを応援したい、「音楽」に恩返ししたい


▲AlReady Yours「Bring down」>>公式サイト

例えば、大阪で活動するグランジバンド、AlReadyYours
ライヴを見るたびに昇天しそうなほど最高にカッコイイし、ロックがロックらしい危険なオーラとセクシーさ、そして楽しさをもってる最高のバンド。メンバーの人柄も本当によくって、ライヴの前後で彼らと話する輪の中に入れてもらえるのが本当に幸せだと思ってる。
…元々グランジってそんなにオーバーグラウンドな場に出ていく音楽ではないが、彼らの音楽の質は、ZeppやHatchクラスの会場でプレイしてなんの問題もないはずだ!と思った。だからもっと多くのオーディエンスと一緒に彼らの音空間を楽しみたい!って思ってた。自分の周りに一緒に楽しめるファンが多くいないなら作ればいいんじゃないか?⇒だから彼らの良さをとにかく伝えたい!って思った。
(結構キャリアの長いバンドだ。いちファンの自分にこんな風に思われるのも失礼だと思うけど、でもとにかく「力になりたい!」て思うようになったのです。)


▲PUNKLAMP「get go progress」>>公式サイト

また、自分がライヴハウス(特にKING COBRA)に通いつめた時、仲良くしてもらって、ライヴの迫力に魅了されてファンになったPUNKLAMP。豆知識だが現在コロボックルズのDr rinaちゃんはバンドのキャリアの割と長くをこのバンドで過ごしたってのもある。
ただ、メンバーの脱退により約3年活動休止を余儀なくされてたので、その復活にどうにか協力できないかっていう気持ちがありました。(結果的にサイト立ち上げより1ヵ月ちょい前、11月に復活ライヴを行いました)

バンドに・ライヴハウスに…音楽の楽しさを 教えてくれたPUNKLAMPへ恩を返したいと強く思ってたのです。
復活はバンドの力で行なったので、自分はこれから彼らの活動の後押しをしたいと思ってます。

■かれこれ20年近く、音楽に魅了されて

偏見でものをいっちゃいますが、特に2009年ごろ?よりボーカロイドの人気やニコニコの○○してみたの影響で、若い子の意識がバンド以外の所にいってしまっていると思う。
ブームや人気は仕方がない。けれど、やっぱりバンドが好きだから、その流れは少し寂しいのです。

自分は貧乏で、影響力もない1個人なので、バンドの応援にあまり貢献できない。音源は買ったりするが、2枚3枚と買うものでもない。仕事が忙しいのでライヴに必ず駆けつけれるわけでもない。
そんな感じなので「じゃあ自分はバンドに何ができてるのか?」と苦悩しました。
「頑張ってください」「応援してます」と言うのは簡単。
でも、その「頑張ってください」「LIVEしてください」と期待されて、頑張って時間と予算を費やしてバンドが調整したのに「都合つきませーん」といってライヴにいかない。音源もコピーする。そんなのでどれだけバンド側の心が傷つくか。

それは「金を払うお客さん」だったら何をしてもいいのか?人と人なんじゃないのか?資金力のないインディーズバンドは特に…。

そんな事がずっと自分の中で疑問であり、苦悩していたので…
ようやくそれを形にできました。
もう、開き直ります。自分は貧乏なのでバンドにお金を落とすことがなかなかできない。
だったら脳ミソと経験を元に、「形」にして応援しようと。
そう思ってるのです。

■もし、自分が好きなバンドを同じような気持ちで応援してくれるなら…

もし、このサイトをご覧になっている方が、自分のこういった気持ちに賛同いただき、応援していただけるなら、ご自身の好きなバンドの情報で構いませんので、ツイート&リツイート(Twitter)、シェア(Facebook)していただければ凄く嬉しいです。

■最後に

まだまだ始まったばかり。
しかし、いつかは関西のバンド・ライヴハウスの力になれるようなサイトに育てあげたい!って思ってます。

 

情報提供フォーム
こちらから、あなたのオススメ情報を教えてください!

 

▲AlReady Yours「Bring down」■公式サイト

▲武装衝突「ネクストジェネレーション」■公式サイト

▲Boiler陸亀 「12円」 ■公式サイト

▲8otto「uprising」■公式サイト

PICK UP MOVIEs

▲コロボックルズ「ディスコード」■公式サイト

サイト情報


記事検索
ライヴスケジュール
アクセスランキング トップ10










お問い合わせ